Emscripten をインストールする (手動)

emscripten をインストールするのに、emscripten SDK (emsdk) を使います。 emscripten SDK (emsdk) 自体は python スクリプトで書かれています。 そのため、emscripten SDK (emsdk) を使うために python をインストールする必要があります。

Python をインストールする

https://www.python.jp/install/windows/install_py3.html に、Python のインストール方法が書かれています。 遷移先のサイトの指示に従って、Python をインストールしてください。1インストールする際には、Add python into PATH(Python を環境変数 PATH に登録する) にチェックマークをつけることを忘れないでください。

PythonInstall1.png

Emscripten SDK (emsdk) をダウンロードする

GitHub - emscripten-core/emsdkに移動し、緑色の Code ボタン、Download ZIP ボタンを順に押してください。2 すると、リポジトリの内容が .zip ファイルでダウンロードされるので、適当なフォルダに展開してください。

InstallEMSDK1.png

Emscripten をインストールする

エクスプローラを開き、emscripten SDK (emsdk) をダウンロードしたディレクトリに移動し、アドレスバーに cmd と入力して、コマンドプロンプトを開きます。

launch-cmd

launched-cmd

コマンドプロンプトを開いたら、次のコマンドを実行します。

emsdk install 3.1.8
emsdk activate 3.1.8 --permanent

emsdk install 3.1.8 で、emscripten 本体と emscripten で使われる clang、node.js、javaがインストールされます。 emsdk activate 3.1.8 --permanent で、インストールしたツールセットのセットアップが行われます。

  1. python のインストールをカスタマイズする際、pip をインストールする環境変数に python のパスに追加する設定を有効にしてください。 

  2. git をインストールしている環境であれば、git clone https://github.com/emscripten-core/emsdk.gitでダウンロードすることができます。